• asami

手作り(3)メイキング写真

最終更新: 2018年5月22日

こちらは、直径の大きいボトルを切断するための方法になります。


①メイキング写真(2)で紹介したボトルカッターで傷を入れようとすると、山崎や白州のボトルには、ガラス表面に文字がエンボス加工されているので、うまく傷をつけることが出来ません。また、直径の大きいボトルだと、始点と終点で位置がズレることが多いです。

そこで、別のボトルカッターを利用します。


②あとは、シャンパンボトルの時と同様に、自作の回転台にボトルを乗せて、傷の部分に熱湯をかけながら、ゆっくりボトルを回転させます。2~3周させたら、今度は冷水を同じ部分にかけて回します。冷えたところで、再度熱湯をかけると、一瞬で綺麗に真っ二つ。

意外と簡単につくれます。


③切断面をサンドペーパー等で磨いて、手で触れても怪我しないようにします。






10回の閲覧

copyright©2016 Chip In Bar. all rights reserved.

〒160-0007 東京都新宿区荒木町8 カインドステージ四谷三丁目102 

Tel 03-5357-7878