• asami

ついに500万人

都内では今年初めて新規感染者数が10人を下回りました。日本では取り敢えず、感染者が減少しているものの、韓国でも4日前に新規感染者が再び2,000人台に達したり、ヨーロッパ各地でも感染者数が増える傾向にあります。

そして、本日16時21分現在の全世界の感染者数は、246,721,929人、死亡者4,999,970人となっており、恐らく1時間後の集計では、死亡者が500万人を超えるでしょう。実に、致死率2%の感染症であることがわかります。

約100年前(1918年-1919年)のスペインインフルエンザの時に比べると、医療も環境も異なり単純な比較はできませんが、当時の致死率が2.5%以上ということだったので、医療が進み、衛生面でも良くなっている現代において、今回の新型コロナウイルス感染症の致死率が2%というのは結構、高い値と言えるでしょう。


まだまだ、油断は出来ませんので、引き続き、感染防止対策はこれまで通り実施して参ります。



9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

なんで2個飛ばしたかと思ったら。。。

先日UPした表を見ていただくとお分かりの通り、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の命名のギリシャ文字が、ν(ニュー)とξ(クサイ)が飛ばされて、いきなりオミクロンになっていたことに疑問を感じていましたが、今日の読売新聞オンラインニュースを見て納得しました。 またもやWHOが中国に忖度した結果が、こうなったんだと。 記事によると、中国共産党総書記の習近平(シージンピン)国家主席の姓と同